スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

ウンベラータの剪定第二回 

ご無沙汰です。
2012年9月に2メートル超となったウンベラータ、1Kの部屋には流石に大きすぎるということで初めて剪定をしました。

そして、本日2013年5月6日、ふと思いついて再度剪定をすることにしました。

その理由となったのが、葉の元気のなさ。

本来ウンベラータの葉は肉厚で青々としたハート型が特徴。しかしながら私のウンベラータは、肉厚どころかコピー紙のようにペラペラ、葉の淵は波状で元気さのかけらもない。

剪定というのは本来植物が元気になる夏前(5月ごろ)がベストらしいのですが、前回の剪定では、あまりの葉の多さに我慢できなくなり急遽9月に剪定を行ったのでした。

というわけで、こんな感じになりました。


暖かくなってすでに芽が出ています。ここから成長させる予定




葉がシワシワになっているのは日光が足りないのが原因のようなので、しばらくはカーテン越しの日光を当てて様子を見ることにします。
関連記事


スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。