スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

ウンベラータ剪定3か月後 笑 

ウンベラータの剪定、また更新します!と宣言しておきながら、
あらまぁもう2月も経過してしまいました
もう時効?と思いつつも最近のウンベラータの状態について書きます



しっかり葉、生えて観葉植物らしさが戻りました。
2012121520080000.jpg


ただ、水が足りなかったためか葉の端がなみなみとうねって、
手触りも柔らかく、お店から購入した直後の肉厚な元気いっぱいの
葉ではありません

それは来春に期待でしょうか

ちなみにアノーさんは行き場がなくとりあえずコンポニビリの上にのせてます
そもそもbirdをおしゃれに飾れるような素敵な部屋ではないのでちょっと
浮いてるような…

birdをかっこよく飾れるべスポジ、模索中です




続きはウンべラータから切り取った枝について
根っこの汚画像ゆえに続きとさせていただきました

お食事中の方はご遠慮くださいませ





さっそく、汚画像
2012121520100000.jpg


ウンべラータを剪定してから2か月くらいは全然根っこが生えてこなくて、
失敗かと思っていました

ところが、あきらめかけた11月下旬、水にぶっさしてほったらかしだった
きりっぱなしウンベラータをふと持ち上げてみると、もっさり根っこ生えてるー

思えば剪定してから1月の間、根が生えていないかと何度も持ち上げてみては
落胆し、水を替え、根が生えたと嬉しくて新しい水にさらしてあげようと水を
好感しようとしたら誤って根っこがポロっととれてしまった

そう、根っこをふやすのには極力触らないこと

ほって置くのが一番いい

ということがわかりました
もちろん、夏の間はカビが生えやすいので洗ってあげたり
水をこまめに変えたりすることは必要かと思いますが


って、そもそも剪定は9月に行うものじゃないですが


ともあれ、9月に剪定しても、なんとかウンベラータは
生き返ることがわかりました

剪定した子ウンベラータは来春に友人のもとに里子に出す
予定です

それまで根をたくさん生やして元気な状態でお渡ししたいと
思っています
関連記事


スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。