スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

巻き爪治療してきました 

一向に治らない左の巻き爪。ヒール約8センチ以上が大半を占めている私の靴たち、
もうしばらく履けてないし毎日同じローヒールの靴。。。臭いが気になるー。

巻き爪の治療はいつもVHOという爪にワイヤーをはる施術をしてもらっているんですが
その治療は保険対象外。100%自腹なので治療費1万円。。。この1万円、払って巻き爪を
よくするべきか、毎日同じ靴を履き続けるか。。。ついに腹をくくりまして病院に
いってきました。

病院は渋谷にあるんですが、いつも場所がわからなくなるんです。今回も迷っちゃった・・・。
渋谷はぐちゃぐちゃしてるし人多いし、苦手。なんとか病院にたどり着いて
先生に診てもらったわけなんだけど・・・・。

「あなたは巻き爪じゃない、が、爪の切り方がなっておらん!!」

とご叱責いただきました笑 前回治療した時に、爪を切るときは爪の端を残さずに、
まっすぐにきって角は必ず面取りすること。そうすることで痛みがなくなるから。

と忠告されていたのにも関わらず、ニッパー爪切りを買ったのにもかかわらず、
爪の切り方は改善されてなかったようで・・・私としては正しくきっていた
つもりなんだけど駄目だったみたい。。。

で、ワイヤーは装着せずに、固くなった皮膚をとりつつ爪の形をニッパーで整えて
もらったらあら不思議、痛みがなくなっちゃった。

爪の周りの不要な皮や固くなった皮を除去することも大切のようで、病院でうっている
皮取り器具?みたいなものを購入するのと、ソニプラとかに売っているスクラッチ棒の
使用をすすめられました。爪と皮膚がぶつかっている固くなった皮膚をこれでボロボロ
とってくれました。白い皮っぽいのが無くなって見た目もよくなった。ネイルケアにも
いいかも♪

←スクラッチ棒。足などの角質取りみたい。

こんなに簡単に痛みがなくなるならさっさと病院に行けばよかったかもー。治療費も
保険でカバーできたので1000円もかからなかった。

あとは、正しい爪の切り方を継続できるかどうか。ちょっと不安です。

関連記事


スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。