巻き爪の痛み緩和テーピング 

今日も雨…暑くなくエアコン必要ないのはうれしいけれど、
洗濯物が乾かない。扇風機フル稼働で乾燥中。バスの乾燥機は
あるけど、やたら電気代がかかるんだよね。あれ。

さて前回に引き続きまだまだ巻き爪日記です。今回は先生から
教えていただいたテーピングの仕方です。爪と皮膚が密着している
部分を引っ張ることによって痛みを緩和させる、ということらしい。

P7280894.jpg使うのは、幅2センチくらいのテーピング。
それを大体正方形になる感じで切り取ります。

切り取った正方形を半分に折って、野球のベース型の形になるように端を切り取ります。左の写真がここまでの作業段階。

P7280895.jpg

そしたら、カットしていないまっすぐな部分の、折り目を爪の角に合わせて
半分くらい張ります。

そしてテーピングのカットしてとがってる部分をグググーっと親指の裏側に
来るように引っ張ると爪と炎症を起こしている接触部分がずれて、
痛みが少しは緩和される・・・かも。

ただお布団とかですぐにとれちゃったりするのでこまめに付け直す必要が
あるし、ストッキング履いているとあんまり効果はなし。素足でいるときだけ
つけるようにしています。

ちなみに今日の巻き爪は赤く炎症&傷口部分の皮膚がガチガチに硬くなって
白い。ヒールの高い靴だと痛くて歩けず、ヒールの低い靴を履いていますが
1足しかもってなくて不衛生だし、ついに病院かなぁ。

重症化して自己ケアだけではもう無理かもしれない

【追記】
テーピングのついた今日の爪の状態を撮影してみました。

P7300904.jpg汚画像失礼いたします。あまりにピントが合いすぎるとグロテスクなのでこれくらいで。

関連記事


スポンサーリンク