スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

TOEICの勉強方法 

TOEICの勉強方法についてのご質問をいただきましたのでこちらで
お話ししようと思います。

これまでの受験で最高得点はリスニング450点、リーディング380点で
合計830点。昔は自分、意外とやるじゃーんと思っていましたが、
外資では800、900点台がざらにいます。意外と、すごくないのです…。

さて、今は勉強おさぼり中の私ですが、全盛期のころの私といえば、
1に文型、2に文型、単語の暗記はそっちのけ、でした。

とにかく、文型が重要なのです。
(TOEIC990点の英語の先生がおっしゃってた)

文型をマスターすると、単語の意味はわからなくても、
次に来る単語の形がどんなものか予測することができる。

例えば
第三文型の S + V + O。

「S」には何が来て、「V」には何が来て、Oには何が来るか、
説明できるでしょうか。





Sは主語=名詞。

Vは動詞。動詞には大きく分けて3つある。be 動詞、他動詞、自動詞。
be動詞は第二文型に属するので当てはまらない、自動詞は動詞の
後ろに名詞がこないのであてはまらない、他動詞は動詞のあとに
名詞を置いて初めて動詞として作用する。よって第三文型のVには
他動詞がはいる。

「O」は目的語。目的語をとる品詞は名詞のみ。

・・・・・という具合に、全文型を自分で説明できるようになるくらい、
文型を頭に叩き込んだのです。半ば恐喝的な勉強でしたけど笑

文型の知識を身につけてから、あとはひたすら過去問を解くのみ。
文型が理解できるだけでも、6問目と長文読解がやりやすくなります。

ただいまだに単語能力は低く、TOEICのスコアを見ても、どの項目も
80%は超えているのに、5問目だけは正答率50%・・・。これからの
私の課題です。

そうそう、リーディングよりリスニングを勉強した方が点数の上がり具合が
早いです。実際、私もリスニングの点数が異常な上昇しましたので。

リスニングの勉強方法は単純で、

1.常にリスニングの問題をi podなどで聞く
2.問題の書き写しをする。

ね、簡単でしょ?問題の書き写しは、わからなければわかるまで何度でも聞く。
それでもわからなければ自分が知っている単語力を結集して
なんとか文章を作ってみる!

これの繰り返しで、耳は徐々に英語になれていくと思います。

ちなみに、私が使っていた参考書・問題集です。



あとはどれだけ自分ががんばれるか。社会人になると計画的に時間を使って
いかないとあっという間に1年が過ぎてしまいますからね。そして今年も
あと1か月ちょっと。泣いても笑っても1か月ちょっと。今年やり残したこと、
見直してみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ人気ブログランキングへ


関連記事


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://olmoney08.blog55.fc2.com/tb.php/259-7bbf0cca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。