スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

ご飯をおいしく炊く 

一人暮らしをはじめてから8年間使っていた炊飯器がついに壊れてしまいました。
内ぶたや蒸気口をこまめに掃除をして丁寧に使っていたつもりでしたが、やはり寿命には勝てないのか、ご飯を炊いているときに突然蒸気口から水が溢れ出し、そのまま電源が切れてしまいました。

・・・しかも炊き込みご飯作っていたので中はべちゃべちゃ。

8年間お世話になった炊飯器に感謝をし、新しく最新の炊飯器を購入することにしました。

買ったのは、毎度おなじみの価格.comで評判の良かった【ポイント3倍】象印 NP-GD05という商品です。



評価のレビューもそれほど読まず、どんな機能があるのかも確認せず衝動買いのような買い物をしてしまいまして、後々になって「ほんとによかったのかな・・・」なんて心配になる始末。でも、炊飯器がないとご飯がたけないからすぐに買わねばとあせっていたのですよね。



今まで使っていた炊飯器と比べると内釜サイズは同じながら全体的には一回り小さくなったのでしょうか。ただ、他の調理家電が白色なので、炊飯器だけ浮いてしまっているのが残念なのですが、機能に期待することにします。


でも結果的に、楽天の評価をみても価格.comの評価をみても、3合炊きの割にはおいしく炊けるらしいのでいい買い物ができたかなと思います。





これを機に、おいしいご飯の炊き方を検索してみました。よくやってしまいがちなお米の洗い方も、実際にはやっちゃいけないやり方があったりしてなかなか勉強になります。例えば

・寒いからといってぬるま湯でお米をといではいけない

・ザルでは洗わない(お米が傷つきやすくなる)

・お米の浸水は冷水で行うとおいしくなる

・前夜にお米をといで朝たくとおいしいご飯ができる

などなど。

わかっていてもやってしまうことがあるので、これからはおいしいご飯においしい(かつ安上がりな)おかずで食卓を飾りたいなーと思います。

関連記事


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://olmoney08.blog55.fc2.com/tb.php/191-47e4cb6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。