スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

巻き爪治療してきました 

一向に治らない左の巻き爪。ヒール約8センチ以上が大半を占めている私の靴たち、
もうしばらく履けてないし毎日同じローヒールの靴。。。臭いが気になるー。

巻き爪の治療はいつもVHOという爪にワイヤーをはる施術をしてもらっているんですが
その治療は保険対象外。100%自腹なので治療費1万円。。。この1万円、払って巻き爪を
よくするべきか、毎日同じ靴を履き続けるか。。。ついに腹をくくりまして病院に
いってきました。

病院は渋谷にあるんですが、いつも場所がわからなくなるんです。今回も迷っちゃった・・・。
渋谷はぐちゃぐちゃしてるし人多いし、苦手。なんとか病院にたどり着いて
先生に診てもらったわけなんだけど・・・・。

「あなたは巻き爪じゃない、が、爪の切り方がなっておらん!!」

とご叱責いただきました笑 前回治療した時に、爪を切るときは爪の端を残さずに、
まっすぐにきって角は必ず面取りすること。そうすることで痛みがなくなるから。

と忠告されていたのにも関わらず、ニッパー爪切りを買ったのにもかかわらず、
爪の切り方は改善されてなかったようで・・・私としては正しくきっていた
つもりなんだけど駄目だったみたい。。。

で、ワイヤーは装着せずに、固くなった皮膚をとりつつ爪の形をニッパーで整えて
もらったらあら不思議、痛みがなくなっちゃった。

爪の周りの不要な皮や固くなった皮を除去することも大切のようで、病院でうっている
皮取り器具?みたいなものを購入するのと、ソニプラとかに売っているスクラッチ棒の
使用をすすめられました。爪と皮膚がぶつかっている固くなった皮膚をこれでボロボロ
とってくれました。白い皮っぽいのが無くなって見た目もよくなった。ネイルケアにも
いいかも♪

←スクラッチ棒。足などの角質取りみたい。

こんなに簡単に痛みがなくなるならさっさと病院に行けばよかったかもー。治療費も
保険でカバーできたので1000円もかからなかった。

あとは、正しい爪の切り方を継続できるかどうか。ちょっと不安です。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

天使の羽根をなくした 

帰省から戻って早4日。ようやく頭が仕事モードに切り替わって一安心。

こっちに戻った直後会社の送別会があり、それでも朝6時には起きる習慣が
ついちゃってるから週の始まりはすっごい寝不足だった…。朝5時半に起きて
一通り部屋の掃除をして朝勉強をしようとすると一気に眠くなったりzzz

けど来月からついに学校が始まるから、勉強に追われてそうはいかなくなるだろうな。
でもそんな毎日が楽しみであったりもするんだー。

さて、、、私の天使の羽根が無くなりました。はーショック。
天使の羽根というのは、もちろんエンジェルな羽根じゃなくて、
背中に浮き出る肩甲骨のこと。

以前「仁」で中谷美紀さんが背中を出すシーンがあって、その背中がなんとも
綺麗なこと!!!肩甲骨がくっきりしていてそれでいて女性的なくびれが
あって、美を感じたのですよねー。

それから背中美にこだわるようになって、毎晩ピラティスの「スイミング」のポーズを
続けて若干ではありますが肩甲骨がぽこっとでて背中の中心にはすっと1本筋が入って、
凹凸のある背中になりつつあったんです。

それがそれが。



帰省中案の定実家でダラダラ過ごして勉強や体作りを怠ってました。。。
東京に戻ってきて、さてさて最近の背中美はいかがなものかと合わせ鏡で
見てみると・・・・


のっぺらぼうな背中!!

こうやってたるみ背中に近づいていくのか・・。背中って肉が付いたら落ちにくい
場所みたいで、美意識の高い人生の師匠は、「ブラからはみ出ている背中肉はみっともない!」
と豪語していましたが、のっぺらぼうな背中も本当にみっともない。こんなんじゃ
ロングワンピなんて着れないわ。

ラニのワンピースをリゾート地で着たい。


というわけで、再び背中美人を目指すことにしました。スイミングのポーズは
結構きついけど、比較的早く効果が出るのでうれしい。まずは21日、続けます。
(21日、というのは続けて行うと習慣化される平均的な日数なのだそう)


スポンサーリンク

巻き爪の痛み緩和テーピング 

今日も雨…暑くなくエアコン必要ないのはうれしいけれど、
洗濯物が乾かない。扇風機フル稼働で乾燥中。バスの乾燥機は
あるけど、やたら電気代がかかるんだよね。あれ。

さて前回に引き続きまだまだ巻き爪日記です。今回は先生から
教えていただいたテーピングの仕方です。爪と皮膚が密着している
部分を引っ張ることによって痛みを緩和させる、ということらしい。

P7280894.jpg使うのは、幅2センチくらいのテーピング。
それを大体正方形になる感じで切り取ります。

切り取った正方形を半分に折って、野球のベース型の形になるように端を切り取ります。左の写真がここまでの作業段階。

P7280895.jpg

そしたら、カットしていないまっすぐな部分の、折り目を爪の角に合わせて
半分くらい張ります。

そしてテーピングのカットしてとがってる部分をグググーっと親指の裏側に
来るように引っ張ると爪と炎症を起こしている接触部分がずれて、
痛みが少しは緩和される・・・かも。

ただお布団とかですぐにとれちゃったりするのでこまめに付け直す必要が
あるし、ストッキング履いているとあんまり効果はなし。素足でいるときだけ
つけるようにしています。

ちなみに今日の巻き爪は赤く炎症&傷口部分の皮膚がガチガチに硬くなって
白い。ヒールの高い靴だと痛くて歩けず、ヒールの低い靴を履いていますが
1足しかもってなくて不衛生だし、ついに病院かなぁ。

重症化して自己ケアだけではもう無理かもしれない

【追記】
テーピングのついた今日の爪の状態を撮影してみました。

続きを読む


スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。